福井の賃貸物件で敷金無料の裏事情

   

初期費用の一つとして賃貸物件を契約した際、敷金と礼金は掛かります。福井県をはじめ関西圏の場合は敷金を保証金と位置付けていて、家賃滞納時の保険の役割も担います。契約時には管理責任者がクリーニングや修繕をした上で借主に物件を提供しますが、退去時には原状回復が必要ですが、敷金で賄っています。なお、関東地方では別途礼金として管理責任者に入居時にお礼のお金を支払うことが多いです。
管理責任者の立場からは、賃貸物件の住居費を支払う際には概ね、入居者からの家賃収入を基に返済に充てています。空室があるよりは部屋を埋めていることで、安定した賃貸収入が見込める為、敷金礼金無料にて提供している場合もあります。

賃貸物件で敷金無料は得なのか否か

借主の立場では、敷金無料の物件は初期費用を抑えることができ、得した気分になりやすいです。一方、それにつられて契約をしてしまうと、入居後に困ることが増えます。
最寄り駅から遠い上に治安が良くない場所であることも多いです。特に単身女性の場合は、予め鍵交換をしていない物件はセキュリティー設備が整っていないため危険です。複雑な手続きが無いため、社員寮として利用されていることもあります。退去時は原状回復が必要ですが、各種費用を自己負担で賄わなければなりません。賃貸の費用相場が高めに設定されていることが多いため、長く生活される場合は各種負担がかかります。
契約時においても、年単位の契約をしている場合が多く、中途解約をすることで違約金をとられる場合があります。敷金無料の分、家賃を滞納すると退去勧告を受ける場合もありますから、契約前に確認が必要です。

福井の敷金無料の物件での上手な活用法

敷金がかからない賃貸物件には初期費用が抑えられる分、退去時に各種費用を請求されることなど注意点はあります。しかし、上手に活用出来れば得する場合もあります。
例えば、陽当たりが無い部屋の場合では、洗濯をまとめてコインランドリーで済ませたり、日中仕事などで外出が多い方には不自由とはなりません。
賃貸物件の定期メンテナンスをするにあたり、福井県内で仲良くなった方が出来ると、費用を抑えて作業をしてもらいやすいです。原状回復費用を抑えることにも繋がります。業者の社員寮として利用されている場合は、仲良くなるとコミュニティーが広がります。会社で得する情報を提供してもらえることがあります。

ピックアップ記事

福井の賃貸物件で敷金無料の裏事情

初期費用の一つとして賃貸物件を契約した際、敷金と礼金は掛かります。福井県をはじめ関西圏の場合は敷金を保証金と位置付けていて、家賃滞納時の保険の役割も担います。契約時には管理責任者がクリーニングや修繕を...

福井のファミリー向け賃貸物件の中身

単身ではなく、家族が県外から福井県に引っ越しをする際、物件探しをするにあたり、シングルタイプの部屋では住生活を送るのに向いていません。賃貸物件を選ぶ際における間取り構成を紹介します。2DKや2LDKは...

福井の賃貸で家具家電付きはお得か

単身赴任や学生などが県外から福井に引っ越してくる場合は、初期費用が相応にかかります。家具家電も揃えるようになると、更に費用がかさみます。家具家電付き賃貸物件の特徴ですが、生活するにあたり必要な家電、寝...

ペット可賃貸を福井で探す際のポイント

ご自身及び家族でペットを飼っている場合、一緒に住める賃貸物件を希望される方もいます。特に県外から福井に来た方には、家族の一員として飼っていたペットと一緒に生活できれば、心身の負担軽減にも繋がります。福...


必要なこと